アルジェブライフ

誰でもコメントできるぜ

スーシー大好き

 

 

銀座でスーシー?お寿司じゃなくて数Cです。

消えた選択科目「数C」

皆さんは数Cというのをご存知ですか?

僕らの世代(現在高校2年生)は知らない人が多いのではないでしょうか。

この科目は学習指導要領の変更によって2012年度に廃止されたものです。

科目としては消えましたが、実際は消えていません...

( ゚Д゚)ハァ? 

 

2012年4月施行での取扱い

  • 平面上の曲線が数学IIIに移行。
  • 確率分布(条件付き確率を除く)と統計処理は数学Bに移行。条件付き確率は数学Aに移行。
  • 行列は新科目「数学活用」で引用されるだけになり、普通科での履修科目から事実上消滅する。
    • 理数科向け理数科目「理数数学特論」では、行列は単元として残る。実際には理数科でもほとんど履修されてない。
    • 履修していた内容は大学における「線形代数」で履修することが多くなった。

                                                                          引用:wikipedia 

このように数Cの一部以外は、まだ残っているのです。

高3の方々ならわかると思いますが、数Ⅲの内容が多すぎるのもこのことが原因です。

廃止した意味あるの?

無いと思います笑  

ただ問われることの少ない行列は完全に大学のみの分野となってしまいました。。。

だがしかし、

 2022年度以降に導入される高校の次期学習指導要領で、現行の指導要領で廃止された選択科目の数学Cが復活する見通しとなった。

               引用:「数学C」復活へ 次期学習指導要領で :日本経済新聞

数C復活!

一件落着、めでたしめでたし…とはいかず、

僕らの課程では数Cはありません泣(脱ゆとり教育許すまじ笑)

 実は行列というのは、ベクトル解析などでも重要な役割のある分野ですので、ちょっと調べてみると面白いかも?

行列関連の話はまたどこかでしましょう。

終わり。