クラシック音楽のヴィルトゥオーソ

僕の趣味の一つがクラシック音楽鑑賞です。

素人ながら、音楽について書かせていただきます。

ヴィルトゥオーソ(virtuoso)は、楽器演奏において長けている人をさします。

エストロの楽器版みたいなものです。

いくつか曲を紹介します。

 

ゴルトベルク変奏曲(アリアと種々の変奏)BWV988(J.S.Bach作曲)

ピアニストのヴィルトゥオーソで一番好きなのが、グレングールドです。

僕が初めて聞いたグールドの曲は”ゴルトベルク変奏曲”(1981年収録)です。

 

www.youtube.com

 

 

50分のとても長い曲ですが、バッハとグールドの両方の良さがあると思います。13分40秒からのカノンが大好きです

100回くらい聞いたせいか、グールド以外のゴルトベルク変奏曲はしっくりきません。

 

グールドの弾くバッハのパルティータも一押しです。

 

パルティータBWV825-830(J.S.Bach作曲)

 

www.youtube.com

 

*1

 

イスラメイ 東洋的幻想曲(Balakirev作曲)

 

www.youtube.com

 

これほど曲名と曲調が一致している曲はないくらいマッチしてます。

芸術に近いレベルの曲で、一回聞くとハマります(笑)

5分57秒から鳥肌モノでした

 

トッカータop.11 (Prokofiev作曲) 

*2

 

www.youtube.com

 

プロコフィエフの斬新な感じがとても伝わる曲です。

この動画のYuja Wangさんもヴィルトゥオーソです。女性だけど。

*3

 

 

カンパネラ(List作曲)

 

www.youtube.com

 

言わずと知れたヴィルトゥオーソしか弾けない超絶技巧練習曲。

超絶技巧って凄そうですね(小並感)。

 

シャコンヌ BWV1004(Bach作曲)

 

www.youtube.com

 

 

これはピアノ曲ではありませんが、弾いている人ヤッシャ・ハイフェッツはバイオリン界の巨匠です。

ヴィルトゥオーソの名にふさわしい人物です。

シャコンヌ自体素晴らしい曲ですが、この方のシャコンヌは、もはや別次元です!

聞かなきゃ損!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみに名古屋にヴィルトゥオーというバイオリン専門店があります。

 

終わり。

 

 

 

 

*1:BWVというのは大バッハの作品番号です。

*2:op.はオーパスと読み、楽譜の出版順の作品番号です。

*3:エストロは男性名詞なので、女性の場合マエストラと呼ばれますが、ヴィルトゥオーラはきたことないです。